FC2ブログ

心でしかよく見えない

以前は何十匹もいた猫、今は家猫3匹外猫3匹になり、初めて犬のいない暮らしをしています。英語、フランス語、ドイツ語、ピアノ、細々と続けています。ブログの名前は“Le Petit Prince 星の王子さま”より。

三度目の最後の桜
2018-03-29 06:01


昨日は暑いくらいの気候でした。実家の父を外へ連れて行ったら、父がこれが人生で見る最後の桜と言って私と桜の木を眺めた日からもう三年も経ったとつぶやきました。

It was rather hot yesterday, so I took my father out into the garden, and walked with him. While he was pushing his walker, he mumbled that he remembered the spring three years ago when he and I went to the nearest park around the same time of year. That day he said that it would be his last chance to see the beautiful cherry blossoms.
My brother gave up taking care of our father after being discharged from the hospital, and he rarely visits with him. My father thinks that the illness has left him incapacitated, but actually he is fine, he just doesn’t want to talk to our father. I sometimes doubt that we are siblings, as our characters are different. Just because our father is stern and inflexible, which I never liked when I was small, I cant be irresponsible like my brother.

Il faisait plutôt chaud hier. J'ai emmené mon père au jardin et j'ai marché avec lui. En poussant son déambulateur, il a murmuré qu’il se souvenait du printemps il y a trois ans quand lui et moi sommes allés au parc pendant la même saison. Ce jour-là, il avait dit que ce serait sa dernière occasion de voir les belles fleurs de cerisier.
Mon frère a arrêté de prendre soin de notre père après sa sortie de l'hôpital et vient rarement chez notre père. Mon père pense que la maladie l'a handicapé, mais en fait il va bien, et ne veut tout simplement pas parler à notre père. Je doute parfois que nous soyons vraiment frère et soeur car nos personnalités sont différentes. Je ne peux pas être irresponsable comme lui, même si je n'aime pas la personnalité sévère et inflexible de notre père.
トラックバックURL
http://cestlavie889.blog135.fc2.com/tb.php/1545-5b5d6b9e
トラックバック
コメント
こんばんは

親子でも分かり合えない事ってありますからね。
私も自分の親があまり好きではないので、あまり会いません。
人に「後悔するよ」とよく言われますが、小さいときに押さえつけられて
育ったのでその反動なのでしょう、今は親を突き放してしまいます。
Posted by 雨スピ at 2018-03-29 16:56 | 編集
雨ビスさん、
私も両親が弟には甘いのに私には厳しかったことがいつも不満で、
大学は離れた東京へ行き卒業後すぐに結婚してしまいました。
弟は養親の愛情を一心に受けて育ったのに今父には冷たく、
私が買い物など使い走りをしてるのでなんだか割に合わないなと思っています。
Posted by ReikoJanvier at 2018-03-29 19:30 | 編集
こんばんは。

今は桜を見るのがあまり好きではありません。
妻が桜が大好きで皆と一緒に大阪城公園などで宴会をしていました。

当然妻は飲めないのでお世話係なんでしたが
それがとても嬉しかったみたいです。

僕は妻と一緒に車であちこち見に行きました。

どこでどんな桜を見たか、
すべて心に残っています。

桜を見ると思いだすので
なるべく見ないようにしています。
Posted by 孝ちゃんのパパ at 2018-03-30 00:27 | 編集
孝ちゃんのパパさん、
亡くなった孝ちゃんはきっとパパさんにもっと元気出して桜楽しんでねと言ってみえるにちがいありません。
見ると思い出す気持ちわかりますが…。
Posted by ReikoJanvier at 2018-03-30 05:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する