FC2ブログ

心でしかよく見えない

以前は何十匹もいた猫、今は家猫3匹外猫3匹になり、初めて犬のいない暮らしをしています。英語、フランス語、ドイツ語、ピアノ、細々と続けています。ブログの名前は“Le Petit Prince 星の王子さま”より。

女性用バック
2018-04-27 05:07


私の主人は以前から女性用のバッグの方が使いやすいと言って自分で買ってきますが今回のDAKSは取っての長さが気に入らなくて私にくれました。
When I said I wouldn’t be able to go to see my father for four days in a row yesterday, he looked disappointed. So I told him I would try to see him, but at a different time than usual.
I remember my childhood days clearly, when I used to be a low priority for him, compared to my brother, and he often said he only needed a successor for the family. It is ironic that he now turns to me a lot, and I can’t say no when he asks me to do something for him.
My husband bought a new bag for himself, but he found the size was not good for carrying after he started using it. So he gave it to me the other day, and I was happy to get a nice leather bag from DAKS. I can’t wait to take it to my language school after a 2-week break next month.

Quand j'ai dit à mon père que je ne pourrai pas aller le voir pendant 4 jours d'affilé, il avait l'air déçu hier. Alors je lui ai dit que j'essaierai de le voir, mais à un moment différent de d'habitude.
Je me souviens clairement de mon enfance, quand je n'étais pas prioritaire pour lui, comparé à mon frère, et il disait souvent qu'il avait besoin d'un successeur pour la famille. C'est ironique qu'il me demande beaucoup de choses à présent, et que je ne puisse pas dire non.
Mon mari a acheté un nouveau sac pour lui-même, mais il a trouvé qu'il était un peu petit pour transporter suffisamment de choses après qu'il a commencé à l'utiliser. Alors il me l'a donné l'autre jour, et j'étais heureuse de recevoir un joli sac en cuir DAKS. J'ai hâte de le prendre pour aller à mon école de langue après une pause de deux semaines le mois prochain.
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://cestlavie889.blog135.fc2.com/tb.php/1574-b6b0ccff
トラックバック
コメント
おはようございます。
何気なく言った親の言葉とかよく覚えているものですよね。
私もあれは何だったの?と思うこともありますが、私も辛らつな言葉を子供に言っています。ふぅ~
語学教室が楽しみなのは羨ましいです。私は緊張から直前に何度もお手洗いに行ってしまいます。
いい日でありますように
Posted by commelia at 2018-04-27 06:07 | 編集
commeliaさん、
10年ほど前にフランス語のレッスン取り始めた頃は私もそうでした。
英語は若いころ習ったのでその後は忘れないようにしたいので、
時々行く語学学校ではいろいろな英語圏アメリカ人イギリス人etc.と指定しています。
英語はよどみなく話せますが細かいニュアンスの違いやネイティブらしい粋な表現を使いこなすためには一生勉強しないといけません。
今ドイツ語の先生はオランダ人なのでネイティブではないです。
時々おどけて私にフランス語で話しかけてきますが私がフランス語で話し始めるとついていけなくなって、
小さいころ習っただけだと言い訳されます。
その先生にいつか私には自分でなくてドイツ人の先生が必要だと言われるまで頑張れればいいなと思っています。
commeliaさんも良い日をお過ごしくださいね。
Posted by ReikoJanvier at 2018-04-27 08:16 | 編集
女の子というものは親のことを思うものです。
お父様は厳しい方だったのでしょうか。
でもReikoさんがいてくれてよかったと思っているはずです。

このバッグは取っ手が短かったかしら?
たくさんものが入って使いやすそうですね。
Posted by NEccoSun at 2018-04-27 21:38 | 編集
NEccoSun さん、
母もそうでした、買い物など私はいつも留守番で連れて行ってくれませんでした。
私にはピアノを練習してなさいと言い弟には甘かったです。
父のことは特に小さいころ大嫌いでした。
そんなわけもあって大学出てすぐに結婚してしまいましたよ。
バックは思っていたより大きかったようです。
まだ良いのが見つからないので主人は古い女性用のバッグ使っています。

Posted by ReikoJanvier at 2018-04-28 05:54 | 編集
管理者にだけ表示を許可する