FC2ブログ

心でしかよく見えない

以前は何十匹もいた猫、今は家猫3匹外猫3匹になり、初めて犬のいない暮らしをしています。英語、フランス語、ドイツ語、ピアノ、細々と続けています。ブログの名前は“Le Petit Prince 星の王子さま”より。

さようならビートル
2019-03-27 05:42


(写真は去年のものです。)3月16日から池の鯉が元気に泳ぐようになったので毎朝餌をあげています。

The other day, I noticed some damage on the passenger-side back fender of my car. It was scratched and dented, but I had no idea of how it happened. The only thing I can think of is that it must have happened in the parking lot at my local train station when I went to Nagoya on the weekend. I had a similar problem last summer which ended up costing over 800,000 yen to repair. So, rather than have it repaired again, I have decided to trade it in for a new vehicle, but I’ve been driving Volkswagen’s for 26 years (a Golf for 11 years, a Beetle for 10 years, and this Beetle for 5 years) so I am going back to a Golf. I feel a little sad to say goodbye to my second Beetle which I spent a lot of money on repairing over the 5 years that I owned it.

L’autre jour, j’ai remarqué que ma voiture était bosselée, mais je ne sais pas comment cela s'est passé. La seule chose à laquelle je peux penser, c'est que cela a dû se passer sur le parking de la gare de mon village lorsque je vais à Nagoya le week-end. L’été dernier, j’ai eu un problème similaire qui a coûté plus de 800 000 yens de réparations. Donc, plutôt que de la faire réparer à nouveau, j'ai décidé d’acheter un nouveau véhicule, mais je conduis une Volkswagen depuis 26 ans (une Golf depuis 11 ans, une Coccinelle depuis 10 ans et cette Coccinelle depuis 5 ans ), alors je retourne à une golf. Je me sens un peu triste de devoir dire adieu à ma deuxième Coccinelle pour laquelle j'ai consacré beaucoup d’argent en réparations ces 5 dernières années.

私の2台目のフォルクスワーゲンのビートル、去年の秋に修理代が高額だったので驚いたところなのに、また知らない間に誰かに車をぶつけられてへこんでいました。
5年目で2回目の車検を終えたところで、タイヤもみな新品に変えたのでもったいないのですが、修理代が高すぎるので新しい車に買い替えることにしました。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://cestlavie889.blog135.fc2.com/tb.php/1938-9a706ee1
トラックバック
コメント
ビートルって好き嫌いがはっきるわかれる車だと思うのですが、好きな人にはとても魅力のある車ですよね。私の初めての車は空冷のビートルだったのですが、色々な思い出があります。これまで、複数の車を乗り継ぎましたが、手放す時に寂しい気持ちになったのはビートルだけでした。
Posted by yoppapie at 2019-03-27 10:03 | 編集
Reikoさん、とんだ災難ですね!新しいお車も、またビートルですか?ドイツ製のお車がお好きなんでしょうか。(*^_^*) 昨日は捨て犬の記事にコメントをいただき、ありがとございました。アウシュビッツが陥落する前に、そうしたのでしょうね。ナチ将校の、そのときの気持ちは分かるような気がします。
Posted by at 2019-03-27 16:12 | 編集
yoppapieさん、
空冷のビートルは今では珍しいのでしょうね。
私は、ニュービートル、次はザ・ビートルです。その前に乗っていたゴルフにも息子が小さい頃よく乗せたので思い出があります。
ビートルは加速がスムーズで高速道路を走る私にはぴったりでした。また2台で15年あ間乗ったので未練がありますが思い切って今度またゴルフに戻します。
Posted by ReikoJanvier at 2019-03-27 16:39 | 編集
窓さん、
自分の犬を心から愛する人だから自分が二度と世話をできないとわかった時にそうしたのだと思います。

車についてはゴルフやビートルには長年乗ったので慣れているのです。
速度計が260㎞まであるだけあって加速も停止も過激にしても迅速です。
また頻繁に高速道路を走る私は他の車が頼りなく思えてしまうのです。

Posted by ReikoJanvier at 2019-03-27 16:45 | 編集
当て逃げ?ですか?
私も数年前当て逃げに遭い、それから警報装置やドライブレコーダーの振動検知などで自衛していました。

でも仮に証拠をつかんでも、相手に罪を認めさせるには相当な労力がいるようなので、今は警報装置が光って目立つ物をセットして、狭い所や人目につかない場所には停めないようにしています。(警報装置の音は切っています。)

辛いですね…
お気持ちはよく解ります…
Posted by お気楽な会社員 at 2019-03-27 18:14 | 編集
お気楽な会社員さん、
駐車場けっこう狭いのでぶつけられても不思議ではないのですが運が悪いなと思いました。
先日の嫌がらせでぴったりくっついて車をさけたりもできるから、
やはりドライブレコーダーなどつけるべきだと思いました。

Posted by ReikoJanvier at 2019-03-27 21:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する