FC2ブログ

心でしかよく見えない

現在猫6匹のみ、初めて犬のいない暮らしをしています。ピアノ、英語、フランス語歴は長いですが、数年前からドイツ語勉強し始めました。ブログの名前は“Le Petit Prince 星の王子さま”より

昨日は父の日
2019-06-17 05:27


父の日でしたが特別なものは買わず、いつもと同じ幼児用菓子、カステラ、ハチミツ入り梅干しを持ってナーシングホーム行きました。
I went to the pharmacy near the station to get some vitamin drinks yesterday morning.
It was breezy, and the comfortable wind made me forget we were still in the rainy season in the middle of June.
The sales clerk asked me if I would need a supplement for my skin trouble when I brought a few bottled drinks to the register. She is always more enthusiastic about sales compared to other staff who have never recommended extra goods to me. As far as I know, she is the longest serving member of the staff, even the manager has changed a few times in the past.
Recently, I learned that she lives near my house, when she told me that her daughter used to go the same calligraphy class with my son, and she asked me if my son was doing well.
No wonder she is friendly to me, she must have recognized me from my customer card, and she assumes my son was a friend of her daughter’s.
But it is strange that we have never seen each other outside the pharmacy.

Je suis allée à la pharmacie près de la gare pour acheter des boissons vitaminées hier matin.
Il y avait une brise légère et c’était agréable, cela m'a fait oublier que nous étions encore en pleine saison des pluies à la mi-juin.
La vendeuse m'a demandé si j'avais également besoin d'un soin pour mon problème de peau lorsque j'ai déposé quelques bouteilles de boissons à la caisse. Elle est toujours plus enthousiaste à l'idée de faire des ventes supplémentaires que les autres membres du personnel qui ne m'ont jamais rien recommandé. Pour autant que je sache, elle est la membre la plus ancienne du personnel, et même le responsable a changé plusieurs fois par le passé.
Récemment, j'ai appris qu'elle vivait près de chez moi, lorsqu'elle m'a dit que sa fille suivait le même cours de calligraphie que mon fils et qu'elle m'a demandé si mon fils allait bien.
Pas étonnant qu'elle soit amicale avec moi, elle a dû reconnaître mon nom sur ma carte de fidélité et elle a supposé que mon fils était un ami de sa fille.
Mais c’est bizarre que nous ne nous soyons jamais vues en dehors de la pharmacie.
トラックバックURL
http://cestlavie889.blog135.fc2.com/tb.php/2024-15a771a0
トラックバック
コメント
ReikoJanvier様
おはよう御座います。

持っていっているお菓子から察すると
お父様は糖尿病の心配がないのですね。
実に羨ましいです。

愛新覚羅
Posted by aishinkakura at 2019-06-17 06:46 | 編集
こんにちは

栄養ドリンク、お高いものだと数千円しますよね。
昔、私の祖父が毎日何かの栄養ドリンクを飲んでいました。
喘息の持病があって風邪をひかない為だったのかも知れませんが。

父の日、我が家では主人に夏用の靴下をプレゼントしました。
主人からのリクエストでしたが、喜んでくれました。
父と母には現実的に現金をプレゼント。こちらも喜んでいました(笑)
Posted by 雨スピ at 2019-06-17 10:01 | 編集
愛新覚羅aishinkakuraさん、
父は骸骨のように痩せていて血液検査の数値も正常です。
写真に入れ忘れたのですがチョコレートもいつも持って行きます。
スーパーのロッテガーナかクランキーチョコ26ピース入りを2日で食べてしまうのですよ。
まともに食事をせず私が持って行くハチミツ梅干しで少しご飯を食べ、
その後はカステラ数切れとお菓子でお腹を満たすようです。
ナースさんには好きな物を食べさせてあげてくださいと言ってあります。
Posted by ReikoJanvier at 2019-06-17 13:24 | 編集
雨スピさん、
やはり理現金が一番実用的だと思います。
私も以前は帽子や杖など買って行きレストランで渡しましたが、
年3回(父の日、敬老の日、誕生日)のプレゼントに同じものが多くなりやめました。
そのため数年前からプレゼントは現金で、レストランへは行けなくなりました。

雨スピさんの御両親はまだお若いからこれからもずっと長くいといけませんね。
Posted by ReikoJanvier at 2019-06-17 13:34 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2019-06-17 16:57 | 編集
鍵コメさん、
これまで自分の歯で物を食べ入れ歯は使わなくてもよかった父ですが、
さすがに柔らかい物の方がいいので子供用のお菓子を持っていきますが、
どれも好きで持って行くお菓子みごとにたいらげます。

鍵コメさんはお父様と仲良しでみえたのですね、
私の父は私がいないと不便なのでいつも来てほしいと思っているだけです。

Posted by ReikoJanvier at 2019-06-17 20:07 | 編集
お父様のお菓子可愛いですね♪
お顔が見えるのが何よりうれしいのでしょうね♪

コメントありがとうございました。
あの動画は新しい子です(-_-;)
Posted by baba at 2019-06-17 20:50 | 編集
babaさん、
私は何時もそそっかしいのでこんな間違いを良くします。
先日インコが亡くなった記事を見た時ももし私の読み間違いだと大変だと思いコメント書きませんでしたが、
今回の記事でよく確かめずにコメント書いてやはり間違えました。
新しい子かわいいです。
昔から動物が亡くなった悲しみを忘れるには新しい犬猫をもらうのが一番だと言いますね、
私が犬が亡くなってしばらくしてから新しい犬を飼おうとしたら、
息子にお母さんは年だから犬より先に逝くから駄目だと言われました。

最後の犬が以前の犬より心に残っていて家の裏庭に埋めたので毎日お墓参りしています。
Posted by ReikoJanvier at 2019-06-17 22:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する