FC2ブログ

心でしかよく見えない

現在猫6匹のみ、初めて犬のいない暮らしをしています。ピアノ、英語、フランス語歴は長いですが、数年前からドイツ語勉強し始めました。ブログの名前は“Le Petit Prince 星の王子さま”より

父の意志の強さ
2019-07-11 05:35


(父の所へ行って見かけた花)
After his physical therapy, my son looked tired yesterday, because the amount of exercises he has to do at the orthopedic clinic has increased, so his muscles seem to be stiff.
My son said he didn’t feel like going, but I took him to my father’s nursing home. As soon as my father saw my son, he started talking about his experiences when he broke his leg and hipbone several years ago, and how much time and energy he needed to spend on his rehabilitation in order to walk again without having to use a wheel chair.
They say that it is not that difficult to recuperate from surgery, but the level of recovery varies depending on the patient.
My son resembles my father in character and appearance, so hopefully he has the guts of my father.

Après sa physiothérapie, mon fils avait l'air fatigué hier, parce que la quantité de rééducation a été plus importante qu'auparavant dans sa clinique orthopédique, et ses muscles semblaient encore rigides.
Mon fils a dit qu’il n’avait pas envie de sortir, mais je l’ai quand même emmené voir mon père dans sa maison de retraite. Dès que mon père a vu mon fils, il a commencé à parler de ses souvenirs lorsqu'il s'était cassé la jambe et le fémur plusieurs fois avant, et combien il avait eu besoin de temps et d'énergie pour s'entraîner afin de pouvoir marcher à nouveau sans fauteuil roulant.
Les docteurs disent qu'il n'est pas si difficile de récupérer de la chirurgie, mais que le degré de récupération varie selon les patients.
Mon fils ressemble à mon père par son caractère et son apparence. J'espère qu'il sera courageux également comme mon père.

実家の父はこれまでに何度か足や腰骨を骨折しましたが、車椅子生活にならず歩けるようになり、今もよろよろと歩いています。
トラックバックURL
http://cestlavie889.blog135.fc2.com/tb.php/2049-99e06b4d
トラックバック
コメント
こんにちは。

手術の痛さよりもリハビリが辛いと皆さん言われます。
でもそこでサボったりすると、せっかく付いた筋肉が落ちたり
するでしょうから完全に回復させるには、時間と根気が必要ですよね。

Posted by 雨スピ at 2019-07-11 13:56 | 編集
こんばんは!

さすがお父様ですね。
とても意志が強い(頑固 ?!なのかもしれませんが)
車椅子に乗れば楽なのは判ってらして、
頑張って歩こうとなさる事はとても大事な事です~

立つことで他の機能が衰えずに・・・
そして何より「人としての尊厳」が守られますので。
立派なお父様ですね。
Posted by mina (アトリエのつぶやき) at 2019-07-11 18:07 | 編集
こんばんは~
Reikoさん、お父様よかったですね!
ほんと、意思の強さですね!

ご立派な方なんですね。
Posted by at 2019-07-11 18:15 | 編集
雨スピさん、
使わないと筋肉が衰えるので、私の息子も今少し動くと疲れたと言っています。
手術の後は大事にしなくてはいけないし、
その後リハビリが始まると逆に使わないといけないので、
なかなか元に戻りそうもありません。

Posted by ReikoJanvier at 2019-07-11 18:51 | 編集
minaさん、
もともと足が丈夫な人でした。
丘などは私より早足でさっさと上って行ったものでした。
がんこなので人の言うことを聞かないので困ることも多いのですが、
頭がはっきりしているのでまだまだその頑固さは続きそうです。
Posted by ReikoJanvier at 2019-07-11 18:55 | 編集
窓さん、
父は見栄を張る人なので人に自分が衰えたことを見せたくないのだと思います。
立派というわけではないのですよ。

Posted by ReikoJanvier at 2019-07-11 18:58 | 編集
あるブロ友さんが手術の後一週間後に退院したら
すっかり足腰が弱って歩くのが辛かったと言っていました。
筋肉が衰えるのは早いのですね。
息子さんも体を動かすのに苦労されていることでしょう。
お父様の意志の強さを受け継いでいるといいですね。
Posted by NEccoSun at 2019-07-11 21:08 | 編集
NEccoSun さん、
努力家の父は勉強家で物知りでもあります。
私もそういうところを見習いたいと思っていましたがなかなでした。
息子も私の父に似てはいますが父のようには意志は強くないように思います。
Posted by ReikoJanvier at 2019-07-11 23:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する