FC2ブログ

心でしかよく見えない

現在猫6匹のみ、初めて犬のいない暮らしをしています。ピアノ、英語、フランス語歴は長いですが、数年前からドイツ語勉強し始めました。ブログの名前は“Le Petit Prince 星の王子さま”より

なつかしい手提げ
2019-07-18 05:50


息子がピアノのレッスンに行く時に使っていた手提げ袋、さすがに大きくなると違うかばんを使っていました。
私は思い出があってなかなか捨てることができませんでしが、昨日息子が自分で捨てました。

Yesterday, I visited my mother’s grave. I was glad to hear my son say he would like to go there with me. My nephew happened to be there also. He was cleaning the graveyard, as the anniversary of my mother’s death was today. Of course, she was both my son and nephew's grandmother.
In other news, my son is gong to declutter our house. The other day he tidied up some closets upstairs, and his old room, which he hasn’t used much since he left for Tokyo. Lately, he has been trying to put away the extra things in the living room. He found the bags he used to use for piano lessons when he was small, and I was finally able to throw them away, as he put them in the trash.

Hier, je me suis rendue sur la tombe de ma mère. J'étais heureuse que mon fils ait dit qu'il aimerait y aller avec moi. Mon neveu était là aussi et il nettoyait le cimetière car c’était le jour anniversaire de la mort de ma mère. Bien sûr, elle était la grand-mère de mon fils et de mon neveu.
Par ailleurs, mon fils est en train de désencombrer notre maison. L’autre jour, il a rangé des placards à l’étage supérieur ainsi que son ancienne chambre, qu’il n’utilise plus beaucoup depuis son départ pour Tokyo. Dernièrement, il a essayé de ranger les divers objets qui traînent dans le salon. Il a retrouvé les sacs qu'il avait l'habitude d'utiliser pour ses cours de piano quand il était petit et nous en sommes finalement débarrassés, car il les a jetés lui-même à la poubelle.
トラックバックURL
http://cestlavie889.blog135.fc2.com/tb.php/2056-6268de1e
トラックバック
コメント
Reikoさん こんにちは
お母様のご命日に、息子さんと甥御さんと共にお墓まいりができて、お幸せでした。
子供の荷物は、私もひとりでは捨てられません。帰省したときに、出して眺めて、また戻すものも多く、ぼちぼちしか片付きませんが、自分のもの以外は、本人に任せようと思っています。
Posted by モモ at 2019-07-18 09:10 | 編集
モモさん、
私も何度か捨てようとしたものがいっぱいです。
自分では決断ができないから息子が処分してくれると気が楽です。
息子の子供時代のものだけでなく、自分の物もそろそろ断捨離しないといけない年になりました。



Posted by ReikoJanvier at 2019-07-18 12:15 | 編集
私も子供の物はなるべく自分で捨てさせています。子供が好きだったレゴブロックやプラレールは、親戚にあげてしまいましたが「レゴは、あげなければ良かった」と最近子供が後悔していました。たまにそういう事もありますが、また買える物は一旦断捨離しないときりがないですもんね。
Posted by 雨スピ at 2019-07-18 14:16 | 編集
Reikoさんはきちんとお墓参りされますよね。
私の母のお墓は東京にあるので次はいつになるやら・・・
息子たちのものはこの間かなり処分したのですが
それでもまだたくさんあります。
子供より親の方が思い入れが強いものですよね。
Posted by NEccoSun at 2019-07-18 16:56 | 編集
雨スピさん、
親と子供では価値観がちがうから子供に判断してもらった方がいいかなと思い。
これまで息子の物は学校のものゲームなどの遊びに関するもの捨てたことがないので、
家の中がすごいことになってしまい、ついに思い立って片づけを少しずつやっています。
そのため睡眠時間がさらに減りましたよ。
Posted by ReikoJanvier at 2019-07-18 19:17 | 編集
NEccoSun さん、
思い出のあるものは本当に捨てがたいです。NEccoSun さんは息子さんが二人みえるから物も倍ですよね。
私の友達で女の子一人しかいないのに部屋がぬいぐるみや服でいっぱいだとか、
男の子の方がそういうものはないからその点良いかもしれませんね。

お墓へ行かなくても遠くからでもお参りできると思います。
きっと亡くなったお母さまもNEccoSun 参が特に住んでいて忙しいことわかってみえますよ。

Posted by ReikoJanvier at 2019-07-18 19:22 | 編集
管理者にだけ表示を許可する