FC2ブログ

心でしかよく見えない

以前は何十匹もいた猫、今は家猫3匹外猫3匹になり、初めて犬のいない暮らしをしています。英語、フランス語、ドイツ語、ピアノ、細々と続けています。ブログの名前は“Le Petit Prince 星の王子さま”より。

食べ物情報
2019-08-19 05:51


(家でとれた イチジク)
Because there is a lot of information about the negative effects of food additives, some people avoid certain foods to stay healthy. When I said that to my son, he laughed it away, as he thinks that, chemical substances such as, preservatives and colorings won’t affect our bodies immediately, maybe until we die, so we don’t need to be too nervous about food.
Come to think of it, one of my relatives, an 85-year-old woman, is still healthy, and her mother-in-law used to eat the same food at the same table, and lived to be 99 years old, eating toast with margarine and sweets which contain artificial sweeteners.
They had no stress, as they ate whatever they wanted. And, it's not only them, I’ve noticed many older people eat their favorite foods without thinking about the ingredients.

Comme il y a beaucoup d’informations sur les additifs alimentaires, certaines personnes évitent certains aliments pour rester en bonne santé. Quand j'ai dit cela à mon fils, il en a ri, car il pense que les substances chimiques, telles que les conservateurs et les colorants n’affecteront pas notre corps immédiatement, peut-être même pas jusqu'à notre mort, nous n'avons donc pas besoin d'être trop nerveux à ce sujet.
Une membre lointaine de ma famille, une femme de 85 ans, est toujours en bonne santé et sa belle-mère avait l'habitude de manger toujours les mêmes aliments et elle a vécu jusqu'à 99 ans en mangeant des toasts avec de la margarine et des bonbons contenant des édulcorants artificiels.
Elles n'avaient pas de stress, car elles mangeaient ce qu'elles voulaient. Et ce n’est pas seulement elles, j’ai remarqué que beaucoup de personnes âgées mangent leurs plats préférés sans penser aux ingrédients.

食品添加物などのことをあまり神経質になると食べるものがなくなってしまいます。
長生きしている人は成分など気にせず好きなものを食べている人が多いです。

トラックバックURL
http://cestlavie889.blog135.fc2.com/tb.php/2093-81d2227a
トラックバック
コメント
ReikoJanvier様
おはよう御座います。

今生きている50代以上の人は添加物のお陰で
生活してこれたのです。冷蔵庫もない時代に
保存料がなければ食中毒で死んでいたかも知れません。
天然のジュースが高価だった時代に香料と甘味料
があったからおいしく飲めたのです。
今更添加物が駄目なんて良く言えたものです。

愛新覚羅
Posted by aishinkakura at 2019-08-19 06:40 | 編集
幼稚園か小学低学年の頃、池の脇に成っていたイチジク、ときどき取って食べていました。枝からもいだ時に出る白い汁が不思議でした。蚊にいっぱい食われた記憶があります。
Posted by マラどーな at 2019-08-19 12:11 | 編集
愛新覚羅aishinkakuraさん、
添加物だけでなく農薬などは野菜果物、米、小麦粉にかかっているから、
全く天然で安全な食品ってないと思います。
私はあまり気にしない方ですが、若い世代の人はうるさいです。
Posted by ReikoJanvier at 2019-08-19 14:55 | 編集
マラどーな さん、
蚊は私の地域は今でもいっぱいいて外にいて襲われないことなどないです。
イチジクの白い汁はイチジクが害虫から守るために出る汁だそうですね、
肌が荒れたり痒くなるから食べる時にそこを除いて食べるよう昔母に言われました。


Posted by ReikoJanvier at 2019-08-19 15:02 | 編集
こんにちは!

無花果は父との思い出が沢山あって・・・
昔のわが家にも大きな無花果の木がありました。
取ってくれるのは決まって父でした~

添加物はあまり神経質になっても…とおもっていますが
子育て中はやはり気になっていましたね。
今は好きなものを美味しくいただければ一番だと思っています。

お父様は無花果を召しあがる事ありますか ?
Posted by mina (アトリエのつぶやき) at 2019-08-19 17:12 | 編集
minaさん、
父は果物はほとんど食べないです。私がお菓子(ビスケットやチョコレート)をいつも買っていくと翌日までにほとんど食べてしまいまいます。それでも骸骨のように痩せているのですよ。
天然のものでもある程度薬品がかかかっているから、全く自然のものが食べたいなら自分で育てないといけないと思います。

(私は息子に言わせると身体に悪い物ばかり食べています。)
Posted by ReikoJanvier at 2019-08-20 05:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する