FC2ブログ

心でしかよく見えない

現在猫6匹のみ、初めて犬のいない暮らしをしています。ピアノ、英語、フランス語歴は長いですが、数年前からドイツ語勉強し始めました。ブログの名前は“Le Petit Prince 星の王子さま”より

近所の秋田犬
2020-02-08 05:40


(先日行ったレストランの中庭)
In the past few days, my hands have been numb, and I shiver with cold every morning. As soon as I finish my morning routine, I usually go outside, leaving my cats in the warm room, to offer fresh water to the Jizo statues.
There are many tea cups in front of them, which were frozen in the morning two days in a row. This morning, my neighbor and his dog passed by when I was there. His white Akita dog wagged his tail when he recognized me. When he ran away from his kennel many years ago, I found him and took care of him. I guess he still remembers me.
He was already big in those days, even though he was still a puppy. His fore paws reached my shoulders when he jumped at me out of joy. I knew he was not dangerous, and only being friendly, so I accepted his greeting that day.

Au cours des derniers jours, mes mains sont devenues engourdies et je frissonne de froid chaque matin. Dès que je termine ma routine matinale, je sors habituellement, laissant mes chats dans la pièce chaude, pour offrir de l'eau fraîche aux statues Jizo.
Il y a de nombreuses tasses de thé devant elles et elles étaient congelées le matin deux jours de suite. Ce matin, mon voisin et son chien sont passés quand j'étais là-bas. Le chien blanc de race Akita a remué sa queue quand il m'a reconnue. Quand il s’était enfui de son chenil il y a de nombreuses années, je l’avais gardé et pris soin de lui, je suppose qu'il se souvient encore de moi.
Il était déjà grand alors, même si ce n’était encore qu’un chiot à cette époque. Ses pattes ont atteint mes épaules quand il a sauté joyeusement sur moi. Je savais qu'il n'était pas dangereux, plutôt amical alors j'ai compris qu’il voulait juste me dire bonjour.

近所の秋田犬は私が一時保護したことがあって、散歩の時私を見かける尻尾を千切れるほど振ります。初めて会った子犬の頃私にとびかかると前脚が私の方まで届きましたが、私には遊んでもらいたいのだとわかっていたので怖くはなかったです。
トラックバックURL
http://cestlavie889.blog135.fc2.com/tb.php/2275-399d94e5
トラックバック
コメント
こんにちは。
私も数年前まで、犬を飼ってました。
家族で喧嘩をしても、犬が間をウロウロしながら、
まるで調和を図るかのように動いてくれて、
色々と助けられました。
ご近所の秋田犬ちゃんは、
Reikoさんへのご恩を忘れてないのですネ!
愛おしいですね。
Posted by あんぱんちー at 2020-02-08 13:52 | 編集
あんぱんちーさん、
本当にかわいいのですよ。秋田犬は忠誠心が強いと聞いていますが、主人がいても私に愛想してくれるところがうれしいです。私の犬たちも亡くなってしまいましたが新しく受け入れる準部ができないままです。今実家の父のために忙しくて、ちゃんと散歩に連れて行ってあげられないならやめた方がいいと思っています。
Posted by ReikoJanvier at 2020-02-08 17:00 | 編集
こんばんは!

秋田犬の気持ちがわかります。
Reiko さんの優しさがずっと忘れられないのですね。

ペットを飼うのも制限(年齢的に)がある事を知ってからは
残念ですが諦めました。
今は散歩途中のワンちゃんに癒されています。
Posted by mina (アトリエのつぶやき) at 2020-02-08 19:29 | 編集
ここ数日、寒かったです。
手の痺れはもう大丈夫ですか?
昔、保護したことを律儀に覚えていて
くれている秋田犬、嬉しいですね。
Posted by ichan at 2020-02-08 19:48 | 編集
mina (アトリエのつぶやき) さん、
犬が大好きなのに飼えないのはつらいのですが、私も息子にもうやめた方が言われたので諦めました。
昔と違ってみな犬猫が長生きしますから、自分が年老いてから面倒みられなかったらかわいそうですものね。

近所のワンちゃんとても大きいのに”可愛い”のですよ!!

Posted by ReikoJanvier at 2020-02-08 20:24 | 編集
ichanさん、
以前大きなハスキー犬と遊んだ時、私がその犬の口の中に手のひらを入れたらそばにいた知人が心配しました。
でもワンちゃんはちゃんと口を開けたままにしてその後てをなめてくれました。
私な犬に好かれるみたいです。
近所の秋田犬も最初から相性が良かったです。
Posted by ReikoJanvier at 2020-02-08 20:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する