FC2ブログ

心でしかよく見えない

現在猫6匹のみ、初めて犬のいない暮らしをしています。ピアノ、英語、フランス語歴は長いですが、数年前からドイツ語勉強し始めました。ブログの名前は“Le Petit Prince 星の王子さま”より

芯の強い人
2021-01-14 05:30

辛いこと悲しいことは絶対に人には言わない、皆に同情されるのは嫌だと言った友人の言葉を聞いて、私もそんな芯の強い人になりたいと思いました。

One of my friends said that she didn’t like to show her weaknesses to people around her, especially to her friends. She used to pretend to be happy, even though she was having a tough time. She went through hard times in her life, but didn’t show her real agony to others. From her I learned that I should live my life as honestly as I can, even if I have something on my mind.

Une de mes amies a dit qu’elle n’aimait pas montrer ses faiblesses aux gens qui l’entourent, en particulier à ses amies. Elle fait semblant d'être heureuse, même quand elle traverse une période difficile.  Elle a eu des moments ardus dans sa vie, mais n'a pas montré sa véritable détresse aux autres. D'elle, j'ai appris que je devais être normale et vivre comme d'habitude, même s’il m’arrive des choses compliquées.

トラックバックURL
http://cestlavie889.blog135.fc2.com/tb.php/2634-7733b69d
トラックバック
コメント
特に気休めの同情はやですね!芯の強い人になれるかなれないかは本人次第です。
Posted by purotoko at 2021-01-14 17:49 | 編集
purotokoさん、
人の不幸は蜜の味と言います。心からいっしょに悲しんでくれる人少ないです。自分で問題解決できるようになりたいです。

Posted by ReikoJanvier at 2021-01-14 18:16 | 編集
人生で一生付き合える人は一人か二人といわれています。芯が強い人とは、自分の考えや気持ちを曲げない人だと言い換えることができます。 自分の考えや気持ちを曲げないその根本には信念があるものです。 そこで、信念を1つ決めてみることで、芯が強い人に一歩近づくことができるのです。 しかしそもそも、信念とは「決める」ものではありません。
Posted by purotoko at 2021-01-14 19:53 | 編集
purotokoさん、
自分の信念を持つこと、またそれを保つこと、理想ですがなかなか凡人にはできません。周りの人に左右され、周りを気にしてしまうのが普通だと思います。年齢を重ねた今少しそれができるうようになりましたが…。
Posted by ReikoJanvier at 2021-01-15 06:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する