FC2ブログ

心でしかよく見えない

以前は何十匹もいた猫、今は家猫3匹外猫3匹になり、初めて犬のいない暮らしをしています。英語、フランス語、ドイツ語、ピアノ、細々と続けています。ブログの名前は“Le Petit Prince 星の王子さま”より。

耳にした会話
2012-11-22 19:42

歯医者さんの待合室の偶然聞いた会話、確実70歳以上のご婦人方が、若かった時ここの先生素敵だった、今でも魅力あるとか話していました。いつまでも女、という感じのそんな人たち、なんか眩しかったです。

When I was sitting on the sofa in the waiting room at the dentist, two women were chatting loudly.

They said that the dental surgeon used to be very tall and handsome, so they still wanted to come here even after a long break.

One of them said that she was still a fan of him. He hasn't changed much. Especially his voice. He still sounds young.

When I overheard the conversation, I thought I rather would not like to go to the dentist's office even if he is a nice looking man.



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://cestlavie889.blog135.fc2.com/tb.php/395-cd532c40
トラックバック
コメント
何だか、ほんわかとした時の流れが感じられる、
歯医者さんの待合室での光景でしたね☆

いつまでも女、な方々って、
私も、羨ましい・・・・と、思ってしまいます(*^_^*)
Posted by velvetrose at 2012-11-23 10:06 | 編集
velvetrose さんへ、

お母さん早くお風呂に入れば、勉強するわけじゃないのに夜更かししちゃ駄目だよ、パソコンばかり触ってないで、早く寝ろよって、最近は立場が逆になり、息子に世話やかれるようになりました。やりたいことがいっぱいあるのに身体がついていかないのを息子は知っていて気遣って言ってくれているのだと思います。velvetrose さんくらいの年の頃はまだもう一人子供を作ってもいいかなと思っていたくらい気持ちも身体も若かったのですが、残念、二人流産してしまいました。でも、家に来るフランス人が言っていましたが、フランスの女はいくつになっても、家庭があっても女だそうです。子供たちも絶対お母さん老けたねなんて言わないそうです。私たちもいつまでも魅力的でいましょうね。
Posted by ReikoJanvier at 2012-11-23 11:04 | 編集
こんにちは。

いいですね。
こんな風にまず日本語で情景が書いてあってその後に英語の記事!

英語の記事もわかりやすいです。
これからもなるべくこういう形態を多くお願いします。

いつか英文でコメント書けたら嬉しいな~!(笑)
Posted by 孝ちゃんのパパ at 2012-11-26 15:38 | 編集
コメントありがとうございました。これからも所々に日本文入れるようにしますね。言うべきことがないと、読んでもらえるような記事も書けないし、どうせ誰も読まないのだから英文でもいいかなと思っていました。
Posted by ReikoJanvier at 2012-11-26 20:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する