FC2ブログ

心でしかよく見えない

以前は何十匹もいた猫、今は家猫3匹外猫3匹になり、初めて犬のいない暮らしをしています。英語、フランス語、ドイツ語、ピアノ、細々と続けています。ブログの名前は“Le Petit Prince 星の王子さま”より。

奇跡
2012-11-28 20:37

救助された犬

トラックバックURL
http://cestlavie889.blog135.fc2.com/tb.php/399-38f4b6a8
トラックバック
コメント
こんばんは、
この写真をみて、うちのたっくんが放置されてたときの、
不安と悲しみとあきらめとが入り混じった顔とおんなじ・・・とおもいました。体もやせ細って・・・ほんと、奇跡ですよね。
Posted by たまこのおねーさん at 2012-11-28 22:58 | 編集
たっくんほど幸せな日本犬なかなかいませんよ。
みんな高価な犬は家の中で飼うけれど、大き目の日本犬を座敷で飼うのは、たまこのおねーさんと私くらいかもしれませんよ。二代前の犬はそれでも畳の上はなぜか自分から入りたがらずでしたが、一代前の犬は大きな身体でも家の中の一番気に入った所で寝ていました。
哀れな動物を見ると悲しみで胸が張り裂けそうになります。たまこのおねーさんと、この気持ちを分かち合えてよかったです。
Posted by ReikoJanvier at 2012-11-29 00:00 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2012-11-29 09:55 | 編集
コメントありがとうございました。お互い動物を可愛がり過ぎて、自分のことできないことがありますよね。でもそうしなければ後で後悔するし、自分自身が満たされない気がします。と言っても、今の私はせいぜい家の周りの猫たちをかわいがるくらいですので、自分の身体と時間を犠牲にしている方々に申し訳ないと思っています。

Posted by ReikoJanvier at 2012-11-29 13:14 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2012-12-01 09:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する