FC2ブログ

心でしかよく見えない

現在猫6匹のみ、初めて犬のいない暮らしをしています。ピアノ、英語、フランス語歴は長いですが、数年前からドイツ語勉強し始めました。ブログの名前は“Le Petit Prince 星の王子さま”より

好みのタイプ
2013-11-10 23:59

My current private American teacher talks a lot about a woman who he had met recently at his workplace. After he learned that she had been studying French, instead of English, he got disappointed, but whenever he comes to my house, he still keeps saying that she is very attractive, so all the men around her must love her, even though I've told him that "Beauty is in the eye of the beholder."(2013.11.12)
私のプライベート英語教師のアメリカ人が最近すごくきれいな人と出会った、でも自分は教える機会がないから残念がっています。フランス人が言うには、その人自分の担当で、職業はモデル、背が高くて痩せているとのこと、語学学校ではその女の生徒がちょっと話題になっているそうです。
トラックバックURL
http://cestlavie889.blog135.fc2.com/tb.php/580-f9c59e91
トラックバック
コメント
ReikoJanvier様
おはよう御座います。

美人は得ですね。
なにも努力しないでも注目を集めることができる。
何を着ても似合ってしまう。
玉の輿にも乗れる。
東京五輪のプレゼンでも滝川クリステルが一番
目立っていました。
神様は平等に人間を作った筈なのに。

愛新覚羅


愛新覚羅

Posted by aishinkakura at 2013-11-11 08:53 | 編集
aishinkakuraさんへ、
本当にあの方はきれいで見ているだけでうっとりしますね。
私のフランス人教師たちに言わせると、彼女のフランス語はネイティブとはほんの少し違っているそうです。
ものすごく勉強して流暢になったようですが、それならいっそう尊敬します。私は今更外見は衰えるばかりなので、中身を磨きたいと思っています。
Posted by ReikoJanvier at 2013-11-11 14:57 | 編集
僕の英会話の先生もスレンダーで美人ですよ。若いし。
Posted by 豆 at 2013-11-11 18:22 | 編集
豆さんへ、豆さんも英語を勉強してみえるんですか?お互いに楽しみながら長く続けたいですね!
Posted by ReikoJanvier at 2013-11-12 08:27 | 編集
僕の場合は趣味というより仕事半分です。米軍基地があるのでアメリカ人が多いのです。
Posted by 豆 at 2013-11-12 10:05 | 編集
豆さんへ、
生の英語に触れる機会が多くていいですね。私は今6人の外国人にレッスンに来てもらっています。英語圏3人、フランス人3人ですが、レッスンと言っても会話をしているだけなので、なかなか読み書きのレベルがアップしません。60歳まで生きていたらドイツ語を勉強したいと思っています。
Posted by ReikoJanvier at 2013-11-12 17:33 | 編集
学生時代に読んだ「英語から入るドイツ語」という本が分かりやすかったですよ。ドイツ語ととラテン語を混ぜて簡略化したのが英語だと思いました。僕のレッスンもただ喋ってるだけです。目標もないし。
Posted by 豆 at 2013-11-12 22:21 | 編集
豆さんは学生時代にドイツ語を勉強されたんですね。私も特に目標はありませんが、ボケ防止にはなると思っています。私は会話力より読み書きが苦手なので、フランスの文学作品を公文の通信教育で少し読んでいます。いつかゲーテやシラ―もドイツ語で読んでみたいです。「英語から入るドイツ語」教えてくださってありがとうございました。
Posted by ReikoJanvier at 2013-11-12 23:56 | 編集
インフルエンザワクチンはうちの市では小学生以下は2回分市からの補助金が出るので子供には2回を勧めます。大きくても受験生には2回目を勧めます。不活化ワクチンなので回数が多い方がより免疫が上がりやすいから。
Posted by 豆 at 2013-11-13 18:16 | 編集
ReikoJanvierさんへ

語学頑張ってるんですね~
上手い人はそれ以上にうまくなろうと努力をされるそうですね~

注目の女性も陰では人一倍努力をされているんでしょうね!
みんな、何かに夢中になれるものを見つけて頑張るってステキです。

尊敬しますね~。羨む前に私もみつけなくっちゃ!!!
Posted by ぴんくモッチー at 2013-11-14 07:58 | 編集
豆さんへ、いろいろアドバイスほんとうにありがとうございます。息子は来週インフルエンザのワクチン2回目を受ける事になっています。豆さんの言われるように効き目がぐっとあがることを期待しています。
Posted by ReikoJanvier at 2013-11-14 21:57 | 編集
ぴんくモッチーさんへ、
ぴんくモッチーさんも、何時も身体を動かして、また主婦業もしっかりやってみえ、充実した毎日を過ごしてみえるじゃないですか!いくつになっても好きな事をやって、スパイスの効いた日々を送りたいと思っています。お互いにブログを通して報告しましょうね。

Posted by ReikoJanvier at 2013-11-14 21:58 | 編集
リスクをゼロには出来ませんが減らすことは親にもできますからね。そういえば当地に来て最初の英語の先生はドイツ人でした。
Posted by 豆 at 2013-11-14 23:02 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2013-11-16 02:17 | 編集
豆さんも海外の方と接することが多く、英語を磨く事ができていいですね。
“戦場のピアニスト”を見た友達が、こちらではレベルが高い英文科を出ているのにもかかわらず、「あれって英語だったの?」なんて言ってましたが、あのくらいの訛りはヨーロッパ人の英語に慣れていた私は別に違和感ありませんでした。北欧へ行った時は多くの人々が洗練された英語を話していたので驚きました。ドイツの方も今年に入って一度英語でお話しする機会がありましたがとてもきれいな英語でした。
Posted by ReikoJanvier at 2013-11-17 22:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する