FC2ブログ

心でしかよく見えない

以前は何十匹もいた猫、今は家猫3匹外猫3匹になり、初めて犬のいない暮らしをしています。英語、フランス語、ドイツ語、ピアノ、細々と続けています。ブログの名前は“Le Petit Prince 星の王子さま”より。

最後の個人懇談会
2013-12-06 19:30

This afternoon, there was a parent-teacher conference at my son's school. I didn't talk much there, so we finished the meeting 8 minutes earlier than his teacher had planned. I told the teacher that I would accept whatever results my son gets.(2013.12.18)
息子の高校最後の懇談会がありました。あまり話すのが得意でないので、たいてい制限時間より早く終わります。今日も各生徒とお母さんに20分ずつ割り当てられていて、まだ8分ほど残っていましたが、先生にお礼を言い教室を出ました。

トラックバックURL
http://cestlavie889.blog135.fc2.com/tb.php/590-d0c31849
トラックバック
コメント
ReikoJanvier様
こんばんは。

私は子供がいないので良く解らないのですが懇談会という
ものはなにをするものなのでしょうか?
私の高校時代にはありませんでした。
想像するには教師と生徒と生徒の親が情報を統一して今後
の進路を相談する会のように感じております。
また進学校でなければ就職についての相談とか。
そのようなものでしょうか?

愛新覚羅

Posted by aishinkakura at 2013-12-18 19:54 | 編集
aishinkakuraさんへ、
私はほんの少しだけ若いので進学校にいたのでやはり個人懇談会は年に2回はありました。どこの大学なら合格するとか、そのためこの教科をもう少し力を入れて勉強した方がいいとか、先生と生徒3人でのミーティングです。私の息子はいつも問題がないから先生が何も言われないんです。成績も小学生の時はオール5だったし、中学の時は私立中学優良生徒で県で何十人か表彰されたひとりです。今回も先生が息子の受ける大学の日程を確認したらもう話題がなくなってしまいました。たいてい私の方がそれでは失礼しますと言って早めに席を立ってしまうんです。

Posted by ReikoJanvier at 2013-12-18 20:23 | 編集
aishinkakuraさんへ、
私のコメント返信、なんだか後で読んだらすごく自慢しているだけの内容になっていて自分でも恥かしいです。息子にも欠点はいろいろありますが、学校では特に問題があまりなかったと言うべきでしょう。
Posted by ReikoJanvier at 2013-12-18 20:39 | 編集
僕が高校の頃は三者面談で母が泣き崩れていたのをおぼえてますが、今では僕が泣き崩れています。
Posted by 豆 at 2013-12-18 23:40 | 編集
豆さんへ、
一流大学へ行ったから良い人生を送れるとは限らないけれどやっぱり子供を思うと心配しますよね、この時期は受験生の気持ちが不安定になりがちです。私も子供に接するのに気を使います。Good luck to your son!
Posted by ReikoJanvier at 2013-12-19 13:44 | 編集
ReikoJanvierさんへ

私の失態を披露しますが~
娘の高校での三者面談の時だったのですが!時間一杯いろいろのことについてお話させていただいているうちに、脱線しまして~

笑いのツボに入ってしまいまして、後で娘には叱られました。
なにより、担当教師には大変失礼をしまして、お詫びの席も設けて頂けなかったことを思い出しました。

きっと息子さんは、自身があり短い時間でも充分であったのかなぁ~と思いますよー。

一歩づつ着実に春に近づいています
きっと『綺麗な桜』をお母様にプレゼントされると思います。

Posted by ぴんくモッチー at 2013-12-19 16:58 | 編集
ぴんくモッチーさんへ、
夏からやる気をなくしている息子です。また先日も書きましたが、最近息子は右手を打撲し三週間は治るのにかかると言われてしまいました。サッカーのシュートボールが当たっただけですが、その子のボールはかつて誰かを骨折させてしまったほどのスピードがあるそうで、今回息子の右手にヒットし、今もまだ右手が使えないようです。ペンが持てないから勉強する気がでないと言っています。明日また外科へ行く日ですが、そんなことで時間もつぶれ過ぎて行く毎日です。
ぴんくモッチーさんはもう子供さんのことを心配される必要がなくていいですね。


Posted by ReikoJanvier at 2013-12-19 22:12 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2013-12-21 01:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する