FC2ブログ

心でしかよく見えない

以前は何十匹もいた猫、今は家猫3匹外猫3匹になり、初めて犬のいない暮らしをしています。英語、フランス語、ドイツ語、ピアノ、細々と続けています。ブログの名前は“Le Petit Prince 星の王子さま”より。

猫の運命
2014-09-24 23:09


My calico cat disappeared at the end of last year and hasn't come back home. Now another cat of mine has been sick. He only eats a little sashimi and grilled fish nowadays. About 8 years ago, I took he and his twin sister in, someone obviously had abandoned them. Compared to the few cats in our garage outside, they don't like people and only need the food I give them regularly、he was very friendly and soon started to live with us. Considering his age, it would be difficult for him to recover, but I'd like him to feel comfortable as long as he is alive. (2014.9.13)
去年の暮れにかわいがっていた三毛猫がいなくなりました。またいつからか家の猫になった茶トラの雄猫が病気ですが、捨て猫だったのに性格が人懐っこいので三毛ちゃんのように姿を隠さず家の中で寝ています。その様子からもう長くはないでしょう。

トラックバックURL
http://cestlavie889.blog135.fc2.com/tb.php/674-6af998f6
トラックバック
コメント
家族に迎えてもらって茶トラさんは幸せですね。
穏やかな日が続きますように願っていますね。
Posted by なっつばー at 2014-09-15 01:13 | 編集
ReikoJanvier様
おはよう御座います。

猫は死ぬとき人前から姿を消すと言われていますが、そんなことは
ないですね。私の知人の猫は皆、家のなかで亡くなっています。
犬は届けが必要ですが猫は不要。なにか簡単で可哀想です。

愛新覚羅

Posted by aishinkakura at 2014-09-15 08:22 | 編集
なっつばーさん、
私も安心して眠れる環境を整えてあげることに一生懸命です。今までたくさんの動物たちとの別れがありましたが、みな大事にしてあげたので悔いがありません。
Posted by ReikoJanvier at 2014-09-15 08:35 | 編集
aishinkakura愛新覚羅さん、
そうですね、私は過去に何十匹も猫を飼いましたがほとんど自宅で亡くなりました。

残念なことに交通事故で即死だった猫、車いすをつけていたのでケージからあまり出さなかったのですがいつの間にかしていなくなってしまった猫など、不幸な猫もいましたが、たいていは最後まで私が看取りました。

簡単なようですが猫は犬のように繋いでいないので、いなくなる度に探すのに時間がかかり大変でした。
Posted by ReikoJanvier at 2014-09-15 08:36 | 編集
茶トラちゃん、少しでも長くお家でのんびり過ごしてね

私もたくさんの子を見送ってきました
悲しいけど、人間の方がずっと寿命が長いから仕方のないことですね
Posted by アビmama at 2014-09-15 19:03 | 編集
猫ちゃんがいたんですねー。
昔、実家でも父が猫と一緒に帰ってきたのを思い出しましたー。

大人しい猫ちゃんですねー。
猫は家に犬は人につくと言われていますねー。

お邪魔にならぬように、静々と生活をしているのでしょうか?
寿命までを、静かに見守ってあげてくださいねー。
Posted by ぴんくモッチー at 2014-09-15 21:59 | 編集
茶トラちゃん、穏やかな環境の中できっと幸せをたくさん感じていることでしょう。
私たちが思っている以上に、動物(家族の一員ですが)たちの心は感情が豊かなんだろうな...って思っています。
良い時間がたくさんありますように...


Posted by ハーモニー at 2014-09-16 00:04 | 編集
アビmamaさん、
そうなんです。人間より長く生きてしまったら世話をしてくれる人がいなくなるからかえって可哀そうです。だからいつも私はこれまで可愛がってあげたからと亡くなる時に自分を慰めています。

Posted by ReikoJanvier at 2014-09-16 08:17 | 編集
ぴんくモッチーさん、
猫はまだ他にもいますが、ブログにはこの茶トラと、以前三毛ちゃんの写真を載せたくらいです。でも私の人生は動物の世話で大半費やしました。

Posted by ReikoJanvier at 2014-09-16 08:18 | 編集
ハーモニーさん、
ただすやすやと何も食べずに眠っています。大好きだった刺身も白身の焼魚も今はまったく食べたくないようです。寿命だと思うので自然に任せています。

Posted by ReikoJanvier at 2014-09-16 08:19 | 編集
こんにちは
おとなしそうなネコちゃんですね
まったく何も食べないのは気になりますが
今の状態でお家にいてるのが
幸せなのでしょうね
1日でも長くReikoJanvierさんの側に居れますように…

Posted by クリームママ at 2014-09-16 10:12 | 編集
クリームママさん、
本当におとなしい猫です。去勢手術をした後はさらにおとなしくなって外の猫にいじめられてばかりでした。家に中に閉じ込めておくのはまたかわいそうなので出入り自由にさせてますが、こうなるといなくなるのが心配で、長時間帰ってこないと探し回って連れ戻します。
Posted by ReikoJanvier at 2014-09-16 15:28 | 編集
三毛猫はcalicoと言うのですね。昔、金魚にハマってた時にキャリコという言葉を知りました。東海地方は江戸時代から金魚の名産地です。特に弥富は有名です。
Posted by 豆 at 2014-09-16 18:04 | 編集
茶トラさん、ちょっと辛そうですね。
お家の中で生活していれば
ケアしてもらえますから、
Reikoさんのおうちの子になって
よかったですね。
少しでも穏やかな日々が送れますように。

Posted by するる at 2014-09-16 18:30 | 編集
豆さん、
私の和英辞典には tortoiseshell cat ともありますが、家に来る外人さん達は私の三毛猫を見ると、全員 calico cat と言っていました。 calico には、いろいろな模様、ぶちの、または2~3の色が混じっているという意味があるらしく、三毛猫にも使われるのでしょうね。

私の家の裏庭の池の金魚は造園屋さんがいじった時にほとんどいなくなってしまい可哀そうな事をしました。気をつけてねと言ったのに、気の無い職人さんが池を掃除した後に水をたっぷりと入れておかなかったらしいのです。今では数匹しかいないしまた残念ながらキャリコ 金魚ではありません。
それでも春から秋までは以前は私の仕事でしたが今は毎朝主人が餌をやっています。
Posted by ReikoJanvier at 2014-09-16 18:37 | 編集
するるさん、
動いたり触られたりするのを嫌がるようになってしまいました。ほんとうに人間大好きの猫で、誰にでも撫でてもらっていたのに、・・・きっともう長くないと思いますが、スースーと寝ているのでそっとしてあります。
Posted by ReikoJanvier at 2014-09-16 18:38 | 編集
Reikoさんのおうちにはいれて、よかったです。
最後はやすらかに、幸せなきもちをあじわって旅立てたらいいですね。
Posted by たまこのおねーさん at 2014-09-16 23:25 | 編集
たまこのおねーさん、
今もまだ同じ所でじっとしています。きっと苦しいのかもしれませんが、私を見ると安心するような表情をします。寿命が来る動物たちを看る時は、たいていどこにも行かずなるべくそばにいてあげています。

Posted by ReikoJanvier at 2014-09-17 08:17 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2014-09-18 00:01 | 編集
こんばんは^^

茶トラの猫ちゃん、
Reikoさんのような、
優しい方に巡り会う事が出来て、
とても幸せだと思います。

側で見守ってくれる人がいる事は、
とても安心だと思います。
Posted by 碧色珊瑚 at 2014-09-18 22:04 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2014-09-18 23:43 | 編集
碧色珊瑚さん、
そう言ってもらえてうれしいです。今、私が仕事が忙しくて充分面倒をみてあげることができないので、獣医さんの所の入院中です。週明けくらいにまた家に連れ戻します。猫ちゃんのたちもそれぞれ寿命があるから仕方がないです。
Posted by ReikoJanvier at 2014-09-19 08:31 | 編集
鍵コメさんへ、
そんなことないと思います。きっと鍵コメさんだけでなくて他の方にも知らせなかったのではないかと思います。私の所にも特に訪問はないけれど私の方が時々チェックしていたんです。それにfacebookやTitterで様子を覗えました。
Posted by ReikoJanvier at 2014-09-19 08:36 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2014-09-22 22:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する