FC2ブログ

心でしかよく見えない

現在猫6匹のみ、初めて犬のいない暮らしをしています。ピアノ、英語、フランス語歴は長いですが、数年前からドイツ語勉強し始めました。ブログの名前は“Le Petit Prince 星の王子さま”より

見捨てられた迷い猫
2014-11-17 23:00


Recently one of the stray cats around my house decided to stay in my garage. He would occasionally come as I sometimes fed him. Around that time his face was already miserable because he had been injured in a fight and lost his nose. Now, his whole face has become seriously disfigured due to what I believe to be an infection. Lots of people say they are repulsed by his face because his jaw is missing as well as his nose. Also he tends to drool all the time and his eyes are full of puss and stuck shut. It's all quite a sight. I talked to a vet a month ago after I realized that he might be in pain. The vet said I could put him down or give him medicine and I decided on the latter. Nowadays, he trusts me and when I pet him he purrs, previously he would hiss at me. I've decided to feed him and take care of him until he is gone. People may think it's disgusting but here is his photo.(2014.11.17)
以前から時々私の家に食べ物を求めて来た猫が、最近毎日軒先や車庫の中で寝るようになりました。ひどく汚れた醜い顔をしたその猫は皆に嫌われ、私だけを頼りにしているようです。この頃は慣れてファーではなくゴロゴロ言うようになりました。獣医さんは薬をあげるのは私の自由、でも他の選択もあると言われましたが、私はいなくなるまで世話をするつもりです。
トラックバックURL
http://cestlavie889.blog135.fc2.com/tb.php/687-0f3f99a8
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2014-11-18 18:37 | 編集
鍵こめさん、
ずいぶん前に鼻を怪我して一部かけてしまっていました。きっとその後膿んで顔がくずれてしまったようです。
私は動物にかこまれて育ち、結婚してからもずっと犬猫が周りにいました。この猫ちゃんもそんな私を見て本能的に私が助けてくれると思ったのかもしれません。今では私を見ると甘えた声を出すので、つい一緒にいてあげて時間が経ってしまいます。きっと心細いのだと思います。
Posted by ReikoJanvier at 2014-11-18 20:34 | 編集
こんばんは♪
何年も前、住んでいた所のベランダに雄猫が姿を表すようになりました。
お腹をすかせているらしく、ベランダに座ってじっと私が来るのを待っているようでした。
寒い日でも私が行くまでそこを離れなかったのです。いたずらもしないし、おとなしい猫でした。
そこで、孤独な雄猫がベランダに来るときには、少し食べ物をあげるようにしました。
彼は他の家には行かないからです。

きっとその猫ちゃんもReikoさんを頼っているのでしょう。
猫ちゃんのこと、ちょっと心が痛くなりました。

Posted by ハーモニー at 2014-11-19 22:48 | 編集
ハーモニーさん、
ハーモニーさんも猫に頼られるタイプなんですね。
最近私は年老いた犬猫を見送った後、病気の犬猫ばかりの面倒を看ていて、健康な動物を飼ったことがありません。命のある限り可愛がってあげようと思っています。

ハーモニーさんのような素敵なブログと違って、ただの私の日記なのにいつも訪問して下さってありがとうございます。
Posted by ReikoJanvier at 2014-11-20 08:47 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2014-11-21 18:48 | 編集
鍵コメさん、
最近では撫でてやるとゴロゴロ言いからだをすり寄せてきます。眼やにを拭いてあげ、柔らかめの猫缶に薬を入れてやり、夜は家に中に入れて寝させます。私にできる限りの事はしてあげてますからきっと少しは長く生きてくれると思います。鍵コメさんも猫犬を大事にされる方なんですね。
Posted by ReikoJanvier at 2014-11-22 08:38 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2014-11-23 18:02 | 編集
ReikoJanvierさんへ

心優しいReikoJanvierさんのお宅?に出没した猫ちゃん
賢い選択でしたねー。

動物は本能的に優しい面倒を見てくれそうな人を見分ける力があるようですねー。

昔亡くなった父も野良ちゃんを連れてきては餌を与えていたのを思い出させてくれました。ありがとうございます。

いつもご訪問ありがとうございます\(*´▽`*)/

Posted by ぴんくモッチー at 2014-11-26 02:45 | 編集
ぴんくモッチーさん、

今まだがんばって生きています。夜は寒いので寝てからそっと運んで家の中で寝させてあげています。
とにかく匂いがすごくて体内が腐敗しているような感じです。

獣医さんが見放したのに柔らかい魚の缶づめに薬を入れて2カ月近く面倒看たのでいつ逝っても悔いはないです。ぴんくモッチーさんのお父様もも猫ちゃん大事にされる方だったんですね。

Posted by ReikoJanvier at 2014-11-26 08:37 | 編集
こんばんは^^

こちらが、コメントにあった猫ちゃんなんですね。。。
とても痛々しいですね(涙)

Reikoさんのような、とても優しい方に出会えて、
猫ちゃんも、感謝していることと思います。

動物が、ご飯を食べようと頑張っている間は、
一生懸命生きようとしていると思うので、
私も同じことをしたと思います。

我が家にも、猫ちゃんが2匹、来ました。
火曜日にワクチンを接種しに、
動物病院へ行って来たのですが、

女性が泣きながら、
毛布に包まれたペットちゃんを抱えて、
診察室から出てきて、

いつかは必ず、お別れの日が来るんだな、って、
当たり前のことなのですが、思いました。

その日が来るまで、
しっかり見守って行こうと思っています。
Posted by 碧色珊瑚 at 2014-11-27 00:18 | 編集
碧色珊瑚さん、

コメントありがとうございました。
碧色珊瑚さんもうさちゃんや猫ちゃんがきて賑やかになりましたね。
碧色珊瑚さんの所のように、若いかわいい猫ちゃんならいいのですが、私はこの頃病気の猫ばかり面倒看ていて、ちょっと疲れ気味です。
犬猫を生きている限りかわいがりたくさん飼ってきましたがが、今回のように自分の猫でない場合は薬をあげるのが大変です。

今はやっと私を信頼していてくれていますので、世話がしやすくなりました。
Posted by ReikoJanvier at 2014-11-27 09:28 | 編集
Reikoさん、よくお世話なさいましたね。
ねこちゃん、さいごまでよくがんばりましたね。
どんなに痛かったことでしょうね、でも、さいごはReikoさんにみとられて、苦しいなかでも、うれしかったでしょうね。
外の猫ちゃんは、ほんとにかわいそうです。同じ猫に生まれても、
さまざまな境遇の中で生きてますね。
お疲れ様でした
Posted by たまこのおねーさん at 2014-11-28 08:27 | 編集
たまこのおねーさん、
今までかわいがってやり世話忙しかったので、今日はぽっかり穴があいたような気分です。

裏の空き地に動物たちを埋めていますが、ギャオギャオ(私の息子がそう名づけました)も、もう一度撫で撫でしてあげてから、そこに埋葬しました。
これまで亡くなった犬猫たちに毎朝お水とお花をお供えしてます。

たまこのおねーさんもまた風邪などひかれないようにお過ごしくださいね。
訪問コメントありがとうございました。
Posted by ReikoJanvier at 2014-11-28 14:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する