FC2ブログ

心でしかよく見えない

以前は何十匹もいた猫、今は家猫3匹外猫3匹になり、初めて犬のいない暮らしをしています。英語、フランス語、ドイツ語、ピアノ、細々と続けています。ブログの名前は“Le Petit Prince 星の王子さま”より。

寿命
2014-11-27 20:53

The stray cat that I had been taking care of passed away this afternoon. I named him "Gyaogyao" since he mewed like that. He slept soundly in my house last week, not in our garage. His snoring was really loud and could be heard from far away. I don't regret having spent time and money on him and everybody around me has said he was lucky to meet me at the end of his life. I liked him as he trusted me and purred when I petted him. I will bury him next to my departed dog, Hana.(2014.11.27)
世話をしていた迷い猫が突然亡くなりました。私に慣れたので夜は家の中で寝るようになったところでした。獣医さんももう駄目だと言ってみえた時から1カ月以上食欲もあり今日まで生き延びました。私の最後の犬、花の隣にお墓を作ってあげようと思っています。
トラックバックURL
http://cestlavie889.blog135.fc2.com/tb.php/688-d122e354
トラックバック
コメント
哀しい思いで辿り着いた場所で、温かく迎えてもらえて良かったと思います。
Reikoさんに看取ってもらえて幸せだったと思います。
虹の橋の国では、楽しく過ごしてほしいと思います。
Reikoさんが優しい方で良かったです。

Posted by なっつばー at 2014-11-28 19:01 | 編集
最後に心休まる場所にいられて安らかな気持ちで天国に行ったと思います。
ありがとうございました。
Posted by NEccoSun at 2014-11-28 19:27 | 編集
なっつばーさん、
やさしいコメントありがとうございます。

醜い顔とうすぎたない身体で家にやって来た時に、この猫は私にしか救えないと思いました。
短い間でしたが私になついていたので可愛かったです。
呼吸が荒くなってきた時、名(ギャオギャオ)を呼ぶと、私が分かるようでした。
息を引き取るまでずっとそばにいて時々撫ぜてやったり、末期の水を飲ませてあげました。


Posted by ReikoJanvier at 2014-11-28 20:50 | 編集
NEccoSunさん、
人懐っこい猫だったのに誰にも撫でてもらえなかったのだと思います。
私にもっと撫でてくれと身体をすり寄せてくるようになり、夜はここで寝なさいねと家の中に入れてやったら、おとなしく同じ所で朝まで寝ていました。
もっと健康だった時から家に来ていてほしかったです。

私もNEccoSunの言われるように安らかに逝ってくれたと信じたいです。

Posted by ReikoJanvier at 2014-11-28 20:53 | 編集
暖かい所で、Reikoさんがずっとそばにいてくれて、
安らかに逝けて幸せな最期だったと思います。

この世では不運にも傷を負ってしまったけど、
優しさというものに触れることができて良かった。
天国で幸せでいると思います。


Posted by ハーモニー at 2014-11-28 21:46 | 編集
ハーモニーさん、
ありがとう、そう言ってもらえるとうれしいです。
顔が可愛くないとかわいがってもらえないのはペットの世界でも同じかもしれません。
私が撫ぜてあげると本当にうれしそうでした。
捨て猫生活長かったのに、よく慣れたので顔も拭いてあげれるようになったところでした。
Posted by ReikoJanvier at 2014-11-29 08:38 | 編集
Reikoさん
猫ちゃん亡くなったのですね
残念ですが、最後にReikoさんに優しくしてもらって幸せでしたね
今は虹の橋で可愛いお顔に戻って幸せな思い出を胸に暮らしていることでしょう

ご冥福をお祈りいたします         合掌
Posted by アビmama at 2014-11-30 03:07 | 編集
アビmamaさん、
私の家族も哀れに思って大事にしました。息子は“ギャオギャオ”と名付け、主人は「かわいそうだからできるだけの事をして、おいしい物を買ってきてあげなさい。」と言ってくれました。
獣医さんが無駄になると言っても薬をいただき、できる限りいっしょにいてあげたので後悔ないです。
お手伝いの皆さんがお墓にブロックなどおいてくれました。
Posted by ReikoJanvier at 2014-11-30 08:37 | 編集
ReikoJanvierさんへ

心優しいReikoJanvierさんの処が終着駅でとてもよかった
少しの間だけでもとてもHappyな猫ちゃんだったと思います。

人間にも、猫ちゃんにも神様だけがご存知の寿命があるのですねー。十分な愛情をささげたと思います。
野良ネコさんにも分け隔てなくお優しく接してあげるReikoJanvierを尊敬します。

わが家で飼っていた『ぴんく』も吉祥寺の家を知らないのですが
敷地内にぴんくのお墓があります。きっと平和に過ごせるように守ってくれていると思います。

はなちゃんも、寂しくないですねー。
Posted by ぴんくモッチー at 2014-11-30 17:55 | 編集
ぴんくモッチーさん、
たぶん亡くなった猫は以前は飼猫だったと思います。私が抱いても逃げなかったし、撫ぜるとゴロゴロ言って喜びました。
本当の野良猫も何匹も世話しましたが、触ろうとすると引っ搔かかれました。
どんなに食べ物を与えても警戒します。

だからギャオギャオと名付けてからも名を呼ぶと返事をしたし身体をすり寄せてきました。
以前の飼い主さんに言ってあげたいです、「こんなかわいい猫を面倒見ないでよく平気でいられましたね。怪我して醜くなったから捨てたんですか?」って。

ぴんくモッチーさんのぴんくちゃんのように、私の花ちゃんといっしょに安らかに眠ってほしいと思っています。
Posted by ReikoJanvier at 2014-11-30 21:11 | 編集
ReikoJanvierさんのご家族はみなさんお優しいですね。
ギャオギャオちゃんも最後はとっても幸せだったと思います。
でもこの世からいなくなるって寂しいですね。

Posted by りんだ at 2014-12-01 06:20 | 編集
りんださん、

まだその辺にいるような気がして仕方がありません。
この目で亡くなるのを見ていて、私が最後に名を呼んだら大きく呼吸してニャと言いました。

いろいろな迷い猫を世話してきましたが、今回のギャオギャオはいちばん短かったです。
いっぱいかわいがってあげたので恨んで出てこないと思います。
Posted by ReikoJanvier at 2014-12-01 13:13 | 編集
人のやさしさを知って、旅立てて
よかったです。
ごはんにも苦労したでしょうに。
Reikoさんにごはんをもらえるようになって
食べ物の心配がなくなって。
一ヵ月という短い間でしたが、感謝して
旅立ったと思います。
Posted by するる at 2014-12-03 16:43 | 編集
するるさん、
顎や歯が欠けて無くなってしまったギャオギャオは舌だけで食べなくてはいけなかったので、ろくに口に入るものがない上に飲み込むことが出来ず、家に着た頃はにはガリガリでした。

毛がふわっとしていたので見た目にはわからないのですが、慣れてきて触れるようになった時にで撫でてあげる時に手のひらに骨が当たり、あまりにもその痩せようが可哀そうで涙が出ました。

私を気に入ってくれて最後までいてくれたので、顔は醜くてもかわいかったです。
Posted by ReikoJanvier at 2014-12-03 20:11 | 編集
猫さん、最後は優しいぬくもりに包まれて
旅立つことができたのですね。
おなかをすかせて、寒さに震えながら
寂しく逝ったのではなかったことに
猫さんに代わって感謝いたします。
ありがとうございました。
Posted by まりんママ at 2014-12-03 21:54 | 編集
まりんママさん、
まりんママさんや他の動物を愛する方々と、ブログを通してお知り合いになれ、また共感できてうれしいです。

まりんママさんもこれまで多くの犬猫をかわいがってみえたから、きっとたくさんの別れがあったと思います。

これからもお互いに生きている限り動物を大事にしていくことに幸せを感じられるといいなと思います。


Posted by ReikoJanvier at 2014-12-04 08:15 | 編集
こんばんは。
猫ちゃん、亡くなったんですね。
でも、最後に優しい人に出会えてよかったな!

天国で感謝しているでしょうね。

猫ちゃん!
コーちゃんを天国で見かけたら仲良くしてね!
Posted by 孝ちゃんのパパ at 2014-12-12 01:35 | 編集
孝ちゃんのパパさん、
最近は孝ちゃんのパパさんも猫ちゃんたちの世話もしてその上大変な事件があって本当にお忙しかったですね。今月はまた休む間もなく年末のお仕事がありますね。お身体大事にしてください。
Posted by ReikoJanvier at 2014-12-12 07:47 | 編集
ギャオギャオちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。
Reikoさん、またご家族のみなさんのやさしさにつつまれて、
かなしいけど、幸せに旅立てて、本当によかったです。
そちらの、雪の被害は大丈夫でしょうか?
苫小牧は、雪の量はぜんぜん少ないですが、一面スケートリンクに
なって、歩くのがたいへんです。みなさん、風邪を召されませんように。
Posted by たまこのおねーさん at 2014-12-18 23:14 | 編集
たまこのおねーさん、
ギャオギャオは短い間でしたが心からかわいがってあげたのでたぶん感謝してくれていると思います。外ばかりにいたのに中に入れてもらって暖かかったからかゴロゴロと喜んでいました。

ますます寒くなりますね、たまこのおねーさんも元気に冬を乗り切ってください。
Posted by ReikoJanvier at 2014-12-19 08:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する