FC2ブログ

心でしかよく見えない

以前は何十匹もいた猫、今は家猫3匹外猫3匹になり、初めて犬のいない暮らしをしています。英語、フランス語、ドイツ語、ピアノ、細々と続けています。ブログの名前は“Le Petit Prince 星の王子さま”より。

付き添い
2015-10-11 22:25

20151006大府
Yesterday afternoon, I got to the hospital at noon where my father was hospitalized. He looked happy to see me, and started talking about his current problems. I told him that he is not sick, but because of his age he does't feel well. At about 5 o'clock he finally let me go. I was not able to go to my language school again.

Je vois mon père tous les jours. Le lundi, le mercredi et le vendredi je reste près de lui toute la journée, le mardi, le jeudi, le samedi et le dimanche, pendant 4 ou 5 heures.
Hier, mon père a continué à parler pendant 4 heures dans sa pièce, et il a finalement dit que je pouvais rentrer chez moi. Il était déjà 5 heures de l'après- midi quand je suis partie du parking.
Il croit qu'il est malade, mais, je pense qu'il l'est seulement spirituellement à cause de son âge, il a besoin de quelqu'un qui l'écoute, il ne veux pas être seul. Je n'ai pas encore pu aller à mon école de langue .
Mon frère a des problèmes aussi. Il a des pissements de sang, il doit aller à l'hôpital lui aussi. Moi, j'ai toujours mal, mais mon père ne connait pas notre condition. (2015.10.10)
7月に怪我をしてから弱った実家の父、老衰なのに病気だと思いこんでいます。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://cestlavie889.blog135.fc2.com/tb.php/801-0a2b0549
トラックバック
コメント
ReikoJanvierさま

お父様のこと お察しします。人間、老いを認めるのは辛い事。そして悪い方に考えがちです。finally? 考え込んでしまいますね
残された時間を お父様の心に寄り添ってあげて下さいね。
お大事に なさって下さい。
Posted by ReikoJanvier at 2015-10-12 07:17 | 編集
歳を取るということは、それだけ長い間身体を酷使してきたということですから、お父上が心細く思われるのも無理はないかと思います。
「病は気から」とも申しますし、多少なりと憂いが晴れれば、またきっとお元気になられることでしょう。
Posted by 野津征亨 at 2015-10-12 07:20 | 編集
野津征亨さん、
ここ数カ月は毎日父に会っていますし、夜は電話をしています。
他の人と話をしている時は元気な声なのに、私と弟には弱々しい声で話すんですよ。
病院の付き添いなどで自分の時間がとても少なくて短い時間で色々しなくてはいけない毎日です。
Posted by ReikoJanvier at 2015-10-12 07:42 | 編集
ReikoJanvier様
おはよう御座います。

病気ということにしておきましょう。病気なら治るという希望がありますから。気を強く持つように言ってあげましょう。

愛新覚羅

Posted by aishinkakura at 2015-10-12 08:23 | 編集
差出人が私の名でコメント下さった方、
なぜか私のReikoJanvierの名でコメントが来ていますが、ありがとうございました。
今日も朝8時過ぎに家を出てお昼ごはん食べるのを手伝ってから帰ってきたら、
もう夕飯の支度をしなくてはいけない時間でした。
疲れますが仕方がないです。
弟と私が行くと父は心強いようです。
私は主人の両親二人を看取っていて、看護は慣れていますから、私の家へ連れてきてもいいのですが、
父はまだ自分の家に帰りたいようなので、
退院した後も実家へ行ったり来たりの日が続きそうです。
Posted by ReikoJanvier at 2015-10-12 14:54 | 編集
愛新覚羅aishinkakuraさん、
そうですね、老衰より病気の方が回復する可能性が多いです。
とにかく怪我をしてからずいぶん弱ってしまいました。
6月までは杖なしで坂道でさえ歩いていたんです。
あまりの弱り方に本人は病気に違いないと思ってしまっていますが、
大勢のお年寄りは父のように病気や怪我のあとガクッと衰弱しますね。

Posted by ReikoJanvier at 2015-10-12 14:59 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2015-10-12 18:40 | 編集
5時間もお話しされていたのですね。
お父様もなにかと心細いのでしょう。
じっと病院にいると悪いほうに考えがちですから
これからも明るくお父様を支えてあげてくださいね。
Posted by NEccoSun at 2015-10-12 23:34 | 編集
ReikoJanvierさま
差出人がReikoさんになっていたのは、私です。ごめんなさい。ブログであまりコメントしたことがないので、コメント欄の使い方がよく分かっていません。コメント欄の名前欄に既にReikoさんのお名前が入っていたので、そのままコメントいれました。 失礼しました。
私は昨年、急に母を亡くしました。高齢になると、思っている以上脆くなっているのでしょうね、そんなことが引き金になるかと思うことが、致命傷になるものです。精一杯、愛情をあげて下さいね。
Posted by 有閑Nami at 2015-10-13 08:11 | 編集
有閑Nami さん、
そうでしたか、コメントありがとうございました。
私の母は10年前に癌で亡くなっているので、残った父がこれまで頑張ってこれただけでもうれしいです。
母の命日に大怪我をしてから衰弱してしまったのでなにか母が呼んでいるような気がしてなりません。
もうしばらく自分で歩いて余生を楽しんでもらいたいと思っています。
有閑Namiさんもお母さまが亡くならて寂しくなりましたね。

Posted by ReikoJanvier at 2015-10-13 08:27 | 編集
NEccoSunさん、
毎日顔を見るだけでもいいといいながら話し続ける父を見て安心しています。食事の時間になれば水やお茶を注いであげたたり薬の袋を破ってあげたりと小さい事ですが延々とやってあげる事はあります。
今日は仕事があるのでいつもより早く帰ってきたのできっと父も心細いかもしれません。
NEccoSunさんも猫ちゃんのお世話大変ですがお疲れになりませんように!
Posted by ReikoJanvier at 2015-10-13 14:12 | 編集
ReikoJanvierさんへ

おはようございます*^ー^*

お父様、病院だと元気な方でも余計な心配をする環境ですもの
きっと不安になられたのでしょうねー

ReikoJanvierさんのお顔を見て安らぎと不安を解消できるといいねー
暫くはお父様に寄り添ってあげて下さいねー

Posted by ぴんくモッチー at 2015-10-14 08:32 | 編集
ぴんくモッチーさん、
いつもありがとうございます。
父も自分の家系は短命なのに11月で満88歳なれることを喜んでいます。
12月は私の甥、父にとっては初孫ですが、結婚式があるので、
楽しみにしながら毎日過ごしているようです。
Posted by ReikoJanvier at 2015-10-14 08:39 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2015-10-14 10:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する