FC2ブログ

心でしかよく見えない

現在猫6匹のみ、初めて犬のいない暮らしをしています。ピアノ、英語、フランス語歴は長いですが、数年前からドイツ語勉強し始めました。ブログの名前は“Le Petit Prince 星の王子さま”より

久しぶりの友
2014-09-23 10:04

A friend of mine underwent an operation about two months ago. She had lost weight and looked like a walking skeleton before that. And now, because of the illness she became even thinner and doesn't look healthy at all. She is always on a diet as far as I know, but she doesn't need to do it anymore.
Une des mes amies a subi une opération il y a 2 mois. Avant elle suivait un régime tous les jours, et elle a maigri . Maintenant elle n'a plus besoin d'être à la diète, elle est très mince à cause de da maladie. Elle n'a pas l'air en bonne santé.(2015.10.28)
2ケ月程前に手術してその後毎週診察治療で病院へ通っていた友達が今後は3ケ月に一度でよくなったといって私の家へ来ました。以前からダイエットをしてガリガリに痩せていたのにさらに細くなり顔色も良くなく心配です。
She is kind of anorexic. She doesn't eat anything at the dinner table, she just watches her family members eat,according to her.
トラックバックURL
http://cestlavie889.blog135.fc2.com/tb.php/805-21a78e69
トラックバック
コメント
お友達の方、心配ですね。
さすがにもうダイエットはしていないのでしょう?
あまり痩せていると体力がつかなくてよくありません。
いっしょに美味しいものでも食べて気分を変えてあげられるといいですね。
Posted by NEccoSun at 2015-10-28 21:51 | 編集
奇遇ですが今ダイエットしています(笑)
でもやはり健康的じゃありませんよね。。
食欲の秋なのでお友達と美味しいものを食べて、
健康的に。^^
Posted by moon at 2015-10-29 01:46 | 編集
NEccoSunさん、
それが残念ながらまだ続きているようです。いっしょに食事に誘っても行きませんから私はレストランへ行きたい時は他の友人やふ個人教師のフランス人イギリス人を誘います。
彼女は手術の後むくみが来たので余計に食べなくなってしまい、細いままでいるために無理しています。

ただ乳癌はふっくらしていない方が再発しにくいらしいです。
彼女は以前まるまるしていたのでその頃は女性ホルモンが活発だったのかもしれません。
Posted by ReikoJanvier at 2015-10-29 07:56 | 編集
moonさん、
周りの人はたいていダイエットしています。
私はビールを毎晩3~4缶スナック菓子食べながら飲むせいで顔がぶよぶよですが、
身体はマラソン選手の体型なので痩せていて見苦しいです、
顔だけ痩せて身体はもっと女性らしくなりたいと思っています。

私のその友達は私がケーキなど必ず用意して出すのに紅茶(私はコーヒー)を砂糖ミルクなしで飲むだけです。
ケーキやお饅頭はご主人が食べるそうなのでいつも持って帰っていきます。
いっしょに楽しめない人はなんだかつまらないです。

Posted by ReikoJanvier at 2015-10-29 07:57 | 編集
ReikoJanvierさんへ

病院の通院は気分も滅入りますねー
でも久しぶりにReikoJanvierさんにお会いして
パワーをもらったのではないでしょうか?

私は37歳の時に脳腫瘍の手術をして、ICU→個室→4人部屋へと
快復に向かって、当初は毎月通院をして半年に変わって1年に1度だけCTをとり、もう99%回復して通院もしていないですよー

そのお友だちも次第に元気になるでしょう
私の場合は子供が小学3年生と1年生だったので
きっと元の生活に戻るという希望を持っていたからでしょうねー
Posted by ぴんくモッチー at 2015-10-29 09:46 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2015-10-29 10:19 | 編集
ぴんくモッチーさん、
大変な手術を経験されているぴんくモッティーさんはきっと身体だけでなく心も強くなられたのではと思っています。
私は子供が幼いころに流産を繰り返しましたが息子がかわいそうで入院もせずに直ぐに帰って来ました。
ぴんくもティーさん病院にいる間はきっと寂しく辛い思いをされたのではと思います。
私の友達はもともと鬱病の薬を飲んでいたのでさらに状態が悪くなるのではと心配しています。

Posted by ReikoJanvier at 2015-10-29 18:40 | 編集
鍵コメさんへ、
私も数えきれないくらいの犬猫を今まで育ててまた見送りましたので気持ちよくわかります。
もっとああしてあげればよかったと思ったことも何度もありますが、
いっしょにいた間はかわいがってあげたのだからと自分を納得させています。
どうか気を落とさないでくださいね。

Posted by ReikoJanvier at 2015-10-29 18:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する