FC2ブログ

心でしかよく見えない

以前は何十匹もいた猫、今は家猫3匹外猫3匹になり、初めて犬のいない暮らしをしています。英語、フランス語、ドイツ語、ピアノ、細々と続けています。ブログの名前は“Le Petit Prince 星の王子さま”より。

故郷の地震
2016-04-22 19:32


(父の 庭の写真です)
In 1944, when my father was 16 years old, he experienced a devastating earthquake(昭和 東南海地震).
It was a magnitude 8, and it caused enormous damage in my hometown.
Nowadays, I go there everyday to see my father, but I can't imagine that it was a quake-hit town.
En 1944, quand il avait 16 ans, mon père a vécu un tremblement de terre dévastateur. Il habite encore dans la même ville, et c'était une région sinistrée. Récemment je vais le voir tous les jours, mais je ne peux pas imaginer qu'un séisme de force huit l'a frappé.
実家の父が昔経験した地震で多くの家が崩れ被害者が大勢いたとのこと、もう70年以上も経つと地元の人もすっかり忘れてしまっているようです。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://cestlavie889.blog135.fc2.com/tb.php/850-4fdf5a71
トラックバック
コメント
お早う御座います、このような記憶は風化させないことが大事です。
Posted by purotoko at 2016-04-23 05:14 | 編集
purotokoさん、
周りの人は忘れても被災地の人たちは忘れられないはずなのに70年以上たっているともう世代が変わってしまい悲惨な経験も忘れられてしまう時があります。
実家の父は今もその時のことを鮮やかに覚えていると言っていました。
Posted by ReikoJanvier at 2016-04-23 08:32 | 編集
ReikoJanvierさんへ

そういう大地震をお父様もご経験されていたのですねー
さぞかし恐怖で驚かれたことでしょうね

幸いにも今までに大きな災害を直接経験したことがありませんが、
TV放映されている活断層の数を観てもいつ私たちが住んでいる所で起きてもおかしくないですねー

備えあればと思いますが、以前に非常用物品を一応備えたんですが
入替はしていません。いつかはしなければと思っています
Posted by ぴんくモッチー at 2016-04-24 19:29 | 編集
お早う御座います、熊本の地震はまだまだ尾をひくようです。一刻も早い皆様の普段の生活に戻れるようただ祈るばかりです。
Posted by purotoko at 2016-04-25 04:31 | 編集
ぴんくモッチーさん、
前は非常食など用意していたのですがそのうちにどこかにやってしまいました。
ぴんくモッチーさんのように大都会に住んでいる方々は必須ですね。
お互いに今の平和な生活が続くように祈りましょう。
Posted by ReikoJanvier at 2016-04-25 08:41 | 編集
purotokoさん、
被災地の方々が少しでもはやく安定した生活ができるよう私達は祈るしかないです。
purotokoさんも毎日お気をつけてお過ごしください。
Posted by ReikoJanvier at 2016-04-25 08:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する